葛布八寸帯地 blanc 3

経糸の座繰り糸も 緯糸の葛の糸も
全く染めない 生成り・無地 blanc 3作目

葛布八寸帯地blanc

帯地の背景と詳細は、blancblanc2 をご覧いただきたい

お太鼓

余談であるが、今回、写真の撮影を父から借りた一眼レフを使ってみたが、どうにも難しく使いこなせず
使いこなすまで練習する動機が私の中で起こらないので、やはりこれまで通りiPhoneのカメラで撮影することにする

ちなみにこれまでの写真は全てiPhoneです
機種はiPhone4s→iPhone6→iPhone6s→iPhoneSE2

モタモタしているうちに 何もかもをすっ飛ばして 
光沢も質感も実物同然で瞬時に遠く離れた人の目の前に葛布の帯地を映し出すことができるような時代が来るのではないだろうか
何なら触り心地や匂いまで感じることができるような 

緯糸 葛 手績み糸(北海道札幌市)
経糸 絹 座繰り糸(群馬県安中市)
染め なし(生成り)
  八寸二分(約31cm)
  一丈三尺八寸(約521cm)

経糸太さ 200中 本糸
経糸密度 65本/寸(片羽)
緯糸密度 13〜15本/cm

こちらの帯地はご依頼をいただいて制作致しました。
誠にありがとうございました。
良いご縁に感謝いたします。持ち主様の色に染まり末長くご愛用いただけますように。

また、blancシリーズ制作の新規ご依頼は現在受付しておりません。
何卒ご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。


生成りをベースにした帯地の制作は続けて参ります。