news

納期について

帯地のご依頼について、今現在、ご注文いただいてから納品までの期間は約10ヶ月となっております。

2022.11.29 7:50


noteメンバーシップ開設しました

葛布の帯onlineのご参加窓口を、これまでのSTORESに加え、noteメンバーシップにも広げました。noteメンバーシップでは、受け取る内容により3つのプランをご用意しておりますので、より参加しやすくなっていると思います。

noteメンバーシップ詳細

2022.11.21 9:55


葛布の帯onine価格改定しました

価格改定のため新規募集を一旦停止しておりました「葛布の帯online」の募集を再開しました。

価格は以前が低価格であったため、割合的には大幅な値上げとなっておりますが、グループ内には2年間の取り組みの蓄積があり、また、内容も当初とは雲泥の差となっております。
コミットの仕方によって価格以上の価値があると思います。

尚、すでにご参加の皆様の参加料には変更はありません。配信内容の拙い頃からご参加くださった方々のご参加・ご協力・応援あってのグループの充実だったことへの感謝の気持ちです。
お申し込みはこちらから
概要はこちら

2022.11.11 11:23


過去のnewsまとめ(note)

葛布八寸帯地「DAWN」
DAWN  葛布八寸帯地
oykar  葛布八寸帯地 
kina 葛布六寸または角帯地
kina     葛布六寸帯地または角帯地
葛布八寸帯地 待宵草
待宵草     葛布八寸帯地

about us


緯糸:葛 手績み糸(北海道・札幌)
経糸:絹 座繰り糸(群馬県・安中 蚕絲館


染料
蕗の薹、藤、赤麻、団栗、イタヤカエデ、ゲンノショウコ、メマツヨイグサ(以上は全て札幌市手稲区で採取)、藍、ラックダイ


織り機
高橋治株式会社製 着尺機(京都府)


雪草 ( Sessou )
1972宮城県生まれ→東京→千葉→宮城→北海道育ち

普遍的なものを伝え繋ぐ
時と場によって変わる「今、必要なもの」を届ける
非日常と日常を行き来し繋ぐ
穏やかな暮らしと健康を守る
身につける方を表す

私は、「布と文様」が人の手によって作られる時、そのように考えます

ご依頼主様と、その取り巻く環境にとって、その時必要なもの、必要な形を、共に考え、創り、具現化する そのプロセスと根本にある姿勢を全て含めたものをデザインと捉え、制作します

note

blog(〜2022.6.4)


いつもありがとうございます

*葛やススキの採取にご協力いただいている皆様

 笠康三郎様 http://blog.sapporo-ryu.com/
 余市教育福祉村様 https://ykf-mura.org
 葛の生えている土地の地主様・ご近所の皆様

*葛布の帯地のご依頼をくださる皆様

*葛布の帯地のお取り扱いをしてくださる呉服店、販売店の皆様

*葛布の帯地をお使いくださる皆様

*葛布の帯onlineグループのメンバーの皆様

contact

お問い合わせ

葛布の帯地の制作注文・ご購入のご相談、お問い合わせを承ります

    ・メールアドレスはお間違えのないようにご入力ください

    ・通信販売に関する確認事項について
     ご購入の際には必ず事前に  こちらをご覧ください