introduction

北海道札幌に自生する葛から糸を取り 着物の帯地を織っています
経糸には絹 座繰り糸 群馬県で生産されているものを使っています
染料は身近な植物を利用

葛布八寸帯地『ウパシ〜春夏秋冬〜』の写真
葛布八寸帯地『upas』

採る 作る 使う 手放す
そのどの過程においても
自然の循環のひとつであることを考え無理をせず
地球環境への負荷が最小限となるように

素材に負担をかけず
その持つ美しさ 特長を損なわぬように

心と体に負担なく心地良く
締めやすい帯となるように

素材と自然の摂理に誠実であることを心掛け
制作しております

生き物の息遣いが織り込まれた葛布
皆様の暮らしの一助となりますように

葛のこと 葛布のこと 制作の工程
葛布の帯地 その取り扱い リペア・リユースなど
当サイト内 各ページにて ご紹介しております

どうぞごゆっくりとご覧いただき 
ご興味持っていただけましたら 
お気軽にご連絡ください

kimono obi

葛布角帯地
葛布角帯地『結び』

kimono obi2

葛布八寸帯地『karus』
葛布八寸帯地『karus』

news

note再開しました

葛布の帯地の持つ物語、詳細についてまとめ、オンラインストアと繋げる場としてnoteを再開しました当webサイトの帯地紹介ページの文章と写真を転載していますhttps://note.com/kuzunonuno

contact

*葛布の帯地の制作注文・ご購入のご相談、お問い合わせはメールで承ります

sessou<AT>kuzunonuno.com

*恐れ入りますがメール送信の際には<AT>をアットマークに換えて入力してください 

・日祝、お盆、年末年始は連絡お休みします。それ以外で2〜3日経っても返信がない場合は恐れ入りますが再度送信いただくか、SNSのダイレクトメール、または以下LINE公式アカウント宛にご連絡ください
・帯地の郵送、通信販売に関する事項については こちらをご覧ください
・展示会案内ハガキ送付ご希望の方は送付先ご住所をお知らせください



*葛布の帯 online store
https://kuzunonuno.stores.jp
在庫があり販売可能なものについて随時更新しています



*葛布の帯LINE公式アカウント
展示会等のご案内、新作、サービス内容更新・変更等についてのお知らせをお届けします。簡単なお問い合わせにもどうぞご利用ください
以下リンク先よりご登録いただけます
https://lin.ee/nxehHZE



*葛布の帯地をお取り扱い頂いています*
せき呉服店
札幌市北区新琴似3-2-13-22
tel. 011-761-6816 
http://www.kimono-seki.com
https://www.facebook.com/kimono.seki/
https://www.instagram.com/kimono.seki/