kina 葛布六寸または角帯地

kina は キナ
「草」をさすアイヌ語

隠れたり現れたり
太くなったり細くなったり
伸びて 枯れて また伸びて繋ぐ

環境の変化にも適応する力強さ しなやかさ 
生き生きと ゆったりと

自然界において必然性のある数「6」の繰り返しを各所意識してみた

経糸に忍ばせた糸が見えたり見えなかったり

雪の中に置いてみた
経に縞と格子

締め方や見せる場所によって印象が変わるのではないかと思います

 

緯糸 葛 手績み糸(北海道札幌市)
経糸 絹 座繰り糸(群馬県安中市)
染め 蕗の薹、メマツヨイグサ、イタヤカエデ、ラックダイ + 生成り
  六寸一分
  一丈三寸

経糸太さ種類 270中、300中 節糸
経糸密度 57本/寸(片羽)
緯糸密度 11〜13本/cm

※こちらの帯地の販売は2023年5月以降を予定しております