2020.7.28
自宅の敷地内にある藤の選定蔓で葛の繊維を黄色に染めた
毎年の定番

タネから育てて今年で10年目くらいになるだろうか
数年前から花を咲かせるようになって、今年はたくさん咲いた

伸びすぎた蔓を剪定するのは花の終わり頃と真夏
今年は勢いがものすごく、2、3度刈った

藤と藤で染めた葛の繊維
黄色を写真に撮るのが難しい

写真に撮るのが難しいが葛の繊維が鮮やかな黄色に染まる
時間が経つと少し色味は落ち着くが、しっかりと染まるので葛専用
絹の糸を黄色に染める場合は春のフキノトウだが、絹を深い緑に染めたい場合は藤も使う

藤の蔓は天日干しし乾燥させ保管することもできる
1年経ってから染めても、すぐに染めた場合と変わらず鮮やかな色が出るので有り難い
乾燥させ保管できる染料は貴重

赤麻(アカソ)

アカソ染めの糸

赤麻(アカソ)染め

赤い色が欲しいので穂が少し赤くなる今時期が染め時

穂が少し赤くなったアカソ

タネを落とす前 生命を全うする前なので必要最小限に
1、2年経つと少し鮮やかさが落ち着いてくるが 褪色はほとんど無いと思う

アカソ染めの糸
葛の繊維は他の色に染めたのが少しずつ残っていたのをまとめて染め直した
太陽の光を浴びると真っ赤
森の中の赤麻